部活でスポーツをする

SITE NAVI
部活でスポーツをする

社会人になってから始めるスポーツ

スポーツに対して苦手意識を持っていた私は、スポーツを行う必要が無い社会人になることは、結構気楽に感じていたのですが、残念ながら入社した会社には部活があり、何かしらの部活に入った方が、色々な方に顔が覚えられるということで、新入社員のほとんどは部活に所属しています。私はスポーツが苦手なので、文科系の部活に入ろうかと思ったのですが、スポーツの中でも特に苦手な球技系の部活にかなり誘われてしまい、最終的に入部してしまったのです。苦手なスポーツから解放されたと思ったのですが、再びスポーツをすることになってしまいました。

しかし社会人になってからのスポーツは、結構良いと思うことがありました。まず社内にて色々な方に顔を覚えていただける点です。部活には年齢は関係ないので、新入社員ながらも次長や支店長などという方々と気軽に会話することが可能です。このように顔を知っていただくという面で、スポーツは非常に良いものになりました。また苦手だったスポーツでしたが、社会人になってからの部活は、学生時代よりもまったりとしているので、厳しいと感じることはなく、私でも楽しく取り組むことができています。ですから今はスポーツは楽しいというように考えています。